関連法規ダイジェスト

[《戻る]   [《《一覧に戻る]
平成30年06月06日

消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方式に関する取扱通達(法令解釈通達)

 「所得税法等の一部を改正する法律」等の規定により、消費税の仕入税額控除制度に適格請求書等保存方式が導入されることにより、これに係る取扱通達が制定された。
(以下、一部を抜粋)
第一 定義関係
第二 適格請求書発行事業者の登録制度関係
2−1 登録申請書を提出することができる事業者
2−2 新たに事業を開始した場合の適格請求書発行事業者の登録
2−3 登録番号の構成
2−4 適格請求書発行事業者の登録の効力
第三 適格請求書発行事業者の義務等関係
3−1 適格請求書の意義
3−2 適格請求書の記載事項に係る電磁的記録の提供
3−3 適格請求書等の記載事項の特例
第四 適格請求書等保存方式による仕入税額の控除関係
4−1 家事共用資産を取得した場合の課税仕入れに係る消費税額等
4−2 立替払に係る適格請求書
4−3 課税仕入れに係る消費税額の計算
4−4 帳簿積上げ方式における「課税仕入れの都度」の意義
第五 経過措置関係
課軽2-8
課個2-13
課法4-17
課消2-7
課審8-18
査調5-6
管轄:国税庁

[関連記事]

イルテックスの「関係法規ダイジェスト」では、“物件管理に特化した総合法規集”の公開を目指します。
企業に存在する”物”の取扱に関して定められた国内法規、法令、会計基準などの制定経緯を更新して参ります。
※記載内容については株式会社イルテックスの解釈および編集によるものであり、実際の制定基準の内容と異なる場合がありますのでご容赦ください。
topへ ILTEX 会社概要 ILTEX 業務内容 ILTEX 製作理念