関連法規ダイジェスト

[《戻る]   [《《一覧に戻る]
平成19年10月16日

企業結合会計に関する調査報告 −EUによる同等性評価に関連する項目について−

来年予定されているEUにおける国際財務報告基準(IFRS)と日本基準の同等性評価に関連して、ASBJにおける今後の検討に資することを目的に、欧州証券規制当局委員会(CESR)から日本基準について追加的開示(補正措置)を提案された企業結合に係る項目について、国際的な会計基準と日本基準の主な相違点とそれぞれの根拠、我が国における企業結合会計基準の適用状況等に関する調査を行った結果をまとめたもの。
<主な検討課題>
・持分プーリング法の取り扱い
・株式を対価とする場合の対価の測定日
・負ののれんの会計処理
・少数株主持分の測定
・段階取得における会計処理
・外貨建のれんの換算方法
管轄:企業会計基準委員会

[関連記事]

イルテックスの「関係法規ダイジェスト」では、“物件管理に特化した総合法規集”の公開を目指します。
企業に存在する”物”の取扱に関して定められた国内法規、法令、会計基準などの制定経緯を更新して参ります。
※記載内容については株式会社イルテックスの解釈および編集によるものであり、実際の制定基準の内容と異なる場合がありますのでご容赦ください。
topへ ILTEX 会社概要 ILTEX 業務内容 ILTEX 製作理念